HOME ≫ アスパムの雑学

アスパムの雑学

①アスパムの建物は正三角形

アスパムの建物は正三角形 青森県観光物産館アスパムの建物の三角の部分は正三角形で建設されています。
県内のスキー場の傾斜は30°~40°ほどが一般的ですが、それに比べても傾斜は急角度であることがわかります。
下から見上げるとそれほど急には見えないですが。。。


②青森県内で一番高い建物

高さは76メートル。青森県内で一番高い建物です。


③三角の形を堪能できるロケーション

三角の形を堪能できるロケーション 三角の形をきちんと堪能できるのは北側からのロケーションです。アスパム裏側青い海公園から見ると三角の形をしっかりと見ることができます。また、地元民によると海を挟んで北側に白い灯台があり、そこからの眺めも格別です。

④青森ねぶた祭りシーズンはアスパム裏にねぶた小屋ができます。

毎年5月上旬ごろになるとアスパム裏青い海公園の一角ににねぶた小屋が設置されます。外側からは自由に見ることができ、入り口が開いている小屋については制作者の方にお声掛け頂ければ、中を見ることもできます。(無断で中に入ることは絶対お止め下さい)
ねぶた祭り開催期間以外でもねぶたの制作風景を見ることができますので、この期間に青森に来られた方は是非お立ち寄りください。
また、青森ねぶた祭り期間の8月2日からは、ねぶた出陣前の時間に小屋の正面を全て開け、ねぶたを間近で見ることもできます。祭りまでまだ時間がある、という時には是非お越しください。
関連リンク:(公社)青森観光コンベンション協会 日本の火祭り 青森ねぶた

アスパムtwitter
ページトップへ