HOME ≫ アスパムの沿革・歴史

アスパムの沿革・歴史

アスパム歴史写真館



アスパムの沿革

昭和54年 5月 観光物産館建設合同委員会設置
昭和58年 2月 基本計画作成
昭和58年10月 社団法人青森県産業振興協会法人設立認可および設立登記
昭和59年 7月 建設工事本契約締結・起工式
昭和61年 4月 竣工式・開館
昭和63年 7月 パノラマ館(2階)上映映画の2作目「出逢い求めて青森の旅」製作
昭和63年 7月 青函トンネル開通記念博覧会に「21世紀青森館」として参加
平成 3年 4月 開館5周年記念イベント開催
平成 3年11月 青森パートバンクの入居
平成 4年 8月 館内案内と観光案内を統合し総合案内所を設置
平成 5年 2月 市町村ホール全面改装
平成 5年 7月 エネルギー館(2階)が全面改装し、「エネルギー館キャプテンジーオ―」としてオープン
平成 6年 7月 国際観光振興会より「i」案内所指定(県内初、全国81番目)
平成 6年 8月 パノラマ館映画3作目「ようこそ四季が彩る青森路へ」の上映開始
平成 7年 4月 農林水産ホールを全面改装し、「地場産品ホール・自然工房」としてオープン
平成 7年 4月 青森県物産協会入居
平成 7年 7月 アスパム活性化対策検討委員会発足
平成 7年11月 学生職業プラザ入居
平成 7年12月 「アスパム活性化対策検討委員会報告書」が提言された
平成 8年 4月 開館10周年記念セレモニー開催以降、年間を通じて開館10周年記念イベントを多彩に開催
平成 8年 5月 アスパム活性化対策検討委員会の提言により民間人の専務理事を迎える
平成 9年 7月 アスパム活性化対策検討委員会より公設準民営化の提言を受けそれに伴い建物を県へ移管、当協会は管理運営に専念する
平成 9年10月 青森県基幹情報通信ネットワークセンター入居
平成10年 4月 1階・2階の全面改装とテクノホール(3階)、クラフトホール(4階)を会議室に改装
平成11年 1月 館内情報表示装置導入
平成11年 5月 青森県公社等経営委員会ヒアリング対象法人となる
平成11年12月 あおもり求人情報プラザ入居
平成12年 4月 アスパムニュース発行(月刊)
平成13年 4月 開館15周年記念イベントの実施(津軽三味線定期演奏会他)
平成13年 6月 テナント会にイベント部会を立ち上げる
平成13年 7月 パノラマフィルムの一部リニューアル(「三内丸山」の映像追加)
平成13年11月 オリジナルアップルパイを開発販売
平成14年 4月 郷土芸能情報発信事業として、通年で津軽三味線演奏会と演奏体験を開催
平成15年 1月 パノラマ館リニューアル(映像機改修と「五所川原立佞武多」の映像追加
平成15年 2月 1、2階の改装等を盛り込んだ「青森県観光物産館機能強化に係わる調査報告書」が提言された
平成15年 4月 弘前大学青森サテライト教室入居
平成15年 4月 (財)青森県企業公社と統合
平成16年 2月 1階改装リニューアルオープン
平成16年 4月 若年者求人事業施設「ジョブカフェあおもり」オープン
平成17年 3月 2階改装リニューアルオープン(あおもり北彩館アスパム店・スイーツファクトリーパムパム入居)
平成17年 4月 青森県地場セレクトオープン
平成17年 7月 11階・14階に「クォータリー」(創作洋風料理店)オープン
平成18年 3月 県の指定管理者制度導入に伴い、青森県営浅虫水族館事業を廃止。水族館事業は、青森水族館管理株式会社へ継承
平成18年 4月 開館20周年記念イベントを開催
平成18年 4月 パノラマ映画の第4作目「風が誘う青森路」の上映開始
平成18年 8月 開館20周年記念イベントとして、「大相撲夏巡業アスパム場所」を青い海公園で開催
アスパムtwitter
ページトップへ